感動企業視察!アサヒドリームクリエイト@東京ベンチマーキング(関東7月例会)

「ベンチマーキング」という言葉、ご存知でしょうか。

いろいろな使われ方をする言葉ですが、経営で使う場合は、

・いい会社を見にいこう
・いい会社のいいところをTTPし(徹底的にパクり)、
わが社の経営にいかそう

という意味です。

ということで、行ってまいりました。

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社のベンチマーキングに。

学びは3つ!

●理念

・アサヒドリームクリエイトは、
「理念経営」「大家族主義経営」を実践している。

・アサヒドリームクリエイト 理念

“ENJOY COMPANY”

「社員が自己成長」することで、「お客様に感動を届け」、
結果「会社が信頼と利益を得る」そんなバランスの取れた
ハッピートライアングルの形成を目指し、
世界が笑顔になるような社会貢献を実現してまいります。

・この理念を実現するために、目指す「人財像」を、こう定義している。

「意思決定できるドリームクリエイター」

今よりも素晴らしい「エンジョイ・カンパニー」を実現するため、
今やるべきことを自ら意思決定し、
プラスのパワーで周りの人を巻き込んでいく人に、私たちはなります!
「人間力」で差別化できる会社を目指します!

・アサヒドリームは、「大家族主義経営」として、これらを実践している。

・社員一人ひとりと社長との個人面談を、
毎回1時間、年4回、全員と行う!
→社員が70名いるので、70時間×年4回=年280時間!
今までは15分×年2回だったが、1時間だと全然違う。
社員の本音がわかる。応援も助言もできる、とのこと。
橋本社長、さすがです!

・年に一度の社員旅行!
→社員70名全員参加!
行先や内容決定、旅行会社との価格交渉など、
委員会メンバーが主体的に行う。

・おもてなされ会!
→社長および三役が、手料理やプレゼントで、
社員全員をお・も・て・な・しする会を、年に4回実施!

・だから、社内が明るい! 笑顔がいい! 人間関係がいい!

・この「理念」を実現する「人財」を育成するために、
「朝礼」と「環境整備」を行っている。

●朝礼

・理念浸透、積徳教育、人財育成が目的。

・毎朝30分、部門ごとに(月曜は全体で)実施。

・内容
1.ラジオ体操
2.共通連絡・共有事項
3.最近のHAPPY (誕生日のお祝い、など)
4.ゴールドスタンダード唱和 (理念や行動指針を、気合い入れて読む!)
5.松下幸之助 成功の金言 (全員で唱和後、グループごとに意見交換)
6.挨拶練習~ハイタッチ!

●環境整備

・まず、整理=捨てる から実践。

・続いて、「三定」(定位置・定品・定量)を実践。
机の中のスチレンボード固定、定位置のラベル貼り、など。

・だから職場は美しい!スッキリしている!

・採点結果は、83.9点という高得点も、うなずける。

・今年度は、「環境整備の仕組み化」として、

・毎朝10分の環境整備!(清掃が中心)
・3ヶ月に一度、半日、環境整備のみ行う日をつくる!

を行うとのこと。

・来年度はぜひ、90点を目指してほしい!!!