【中部地区11月例会】野村開発株式会社 住まいる大家族さま見学会

中部APRAでは11月13日に

野村開発株式会社 住まいる大家族さまにて見学会を開催致しました。

 

住まいる大家族さまは

2014年に1回目の見学会を開催されて以来、

今回で5回目の見学会となります。

 

各回のそれぞれテーマを持って取り組まれており、

1回目「動線改革」

2回目「3定徹底」

3回目「おもてなし」

4回目「風土改革」

 

そして今回の5回目のテーマは

「意識改革」でした。

 

このように、毎回テーマを決めて

年輪を積み重ねていく取り組みは素晴らしいですね。

 

 

             

お出迎えのウェルカムボードです。

少しクリスマステイストでデザインされています。こだわっていますね。

 

中に入り席に案内されると、おもてなしの数々。あたたかく、良い香りであま~いサンザシ茶に癒されました。

 

野村社長から開会のご挨拶。

司会の方の素敵な笑顔とともに発表会が始まりました。

この後、各委員会から発表を頂きます。

 

はじめは「一点突破プロジェクト」

一点突破の意識改革のために

今まで各自バラバラで行っていたラジオ体操を毎朝全員で近くの公園にて行っています。

 

正しいラジオ体操のやり方を資料を読んだりDVDを見ることで学び、ラジオ体操の意味と正しいやり方を知って徐々に意識が変わってきたようです!

2番目は「攻める断捨離プロジェクト」

整理するためのきっかけづくりにパトロールを実施しています。

パトロールを月に1回実施し、パトロールの次週に「期日までに無くす」と決められたものが無くなっているかチェックしています。

 

3番目は「厳しく整えるプロジェクト」

整頓して見える化を推進しています。

こちらは、プロジェクターとノートパソコンのかばん。収納物が似ていて入れる場所を間違えることが多いため、写真付きで間違えの無いよう見える化しています。

 

4番目は「働き方改革プロジェクト」

・従業員の休日取得

・残業時間について

・休憩スペースの利用について

の3つのポイントを改革しています。

残業時間削減のために集中ブースを設けています。集中タイム中は電話応対をせず、他のスタッフも声をかけません。残業が多いスタッフ優先で、利用時には予約を入れて一人1時間で予約します。

 

5番目は「ほれぼれするおもてなし作法プロジェクト」

・マイスターチェックを毎月実施

・そうだ!サンキューレターを送ろう!

・0の付く日は「礼を尽くす」

などを実施しています。

 

そして、この発表方法も工夫が凝らされていて分かりやすい!

さすがのおもてなしですね

続いて、社内の見学です。

「住まいる」の溢れる本当にきれいであたたかみのあるロビーに皆さん興味津々です。

 

トイレももちろんピカピカで美しい!

こんなきれいなトイレならお客様も安心できますね。

キャビネットの3定です。

中に入っているもののラベルをはり、バインダーは線を引いて順番が崩れないように工夫しています。

 

今年、社長の熱い想いによって新しく作られた理念です。この理念誕生エピソードは感動ものです。是非、野村社長から聴いてみてください。

  

スマイルカードが壁にびっしりと貼られています。皆さんのたくさんの笑顔があることが分かります。

 

お客様へのお茶出し手順が写真付きで分かりやすく標準化・見える化されています。

これなら誰でもすぐに対応出来ます。

 

駐車場の車止めブロックが犬や猫の形をしていて、とても可愛らしいです。

こんな細かい所へのこだわりで心があったまります。

 

ユーモアのある様々なキャッチコピーです。

「うまいな~!」「これ面白い!」と参加者の皆さんも注目していました。

エントランス付近はやさしいぬくもりがあり、入りやすい雰囲気です。

 

見学会を終え、最後は中部APRA 井上会長よりご挨拶頂き閉会となりました。