感動経営講演会+平成最後の大望年会 ~ハナワークスの第二創業出航式・徹底解剖~ 【関東12月例会】

感動経営講演会+大望年会!
30名以上の方に参加いただき、盛り上がりました~~!!

ご参加、応援、ありがとうございました
とっても、嬉しかったです(^^♪

その中でお伝えした話!
一部抜粋になりますが、お伝えしますね

【感動経営コンサルタント「20の心得」その1】

1.縁ある方々を幸せにしながら勝つ集団を創る!

感動経営コンサルタントのお志事は、
縁ある方々を幸せにしながら勝つ集団を創ること。

勝つ集団の三元素とは、
「リーダーの執念」、「確かな戦略」、「勝つ風土」。

1)リーダーの執念

理念の実現に向け、リーダーがどれだけ執念を燃やしているか。

全ての因は我にあり。
他責にしない。自分を変える。

あきらめなければ成功への過程。
あきらめれば即失敗。
あきらめない。

2)確かな戦略

自社の強みを最大限発揮し、かつ他社と競合しない、
新しい業態を開発する。

新業態を中核に、自社の売上や利益をどう上げていくか、
向こう3年間の経営計画書=経営羅針盤を立案する。

3)勝つ風土

勝つ風土は、
自分たちの意思で出来ることを100%やることの継続、
即ち「積小為大」から生まれる。

挨拶、朝礼、環境整備(5S)など、徹底的にやりきる。

~~~~~~~~~~

以上ができれば、そりゃあ「勝つ集団」になりますよね。

「常勝集団」です。

「こうなりたい。でもどうすればこうなれるの?」

そんな声がきこえてきます。

ひとつ、事例をご紹介します。

有限会社ハナワークス(男性専用美容室ブラックビズ)では、

3か月間の企業進化道場で、

1)社長が執念を燃やし、
400度熱のスーパー自燃人になりました。

2)確かな戦略として、
新しい業態を開発し、経営羅針盤をつくりました。

そしてその後10か月間の経営幹部・リーダー研修で、

3)勝つ風土づくりとして、
朝礼や5Sを、楽しくやりきる仕組みをつくりました。
やって評価し改善するという、PDCAを回し続けました。

こうして出会って1年で、会社が変わりました。

その集大成が、第二創業出航式です。

1)2)3)について、

「うちの会社こうなってきています。
さらにこうなりますから!」

と、スタッフ全員で、力強く宣言する場です。

この発表が、めっちゃ素敵だったんですよね。

スタッフ一人ひとりが、自発的に、いい発表してました。

いい場になりました。

どんな場だったのか!

当日、こちら、ご紹介しました。

また機会があれば、お話します!!!

 

★写真はこちら(facebookページへのリンクです)

感動経営講演会+大望年会!みなさんのおかげで、盛り上がりました~~!!ご参加、応援、ありがとうございましたとっても、嬉しかったです(^^♪師と同志との講演という緊張感あふれる舞台!全力でお伝えしたつもりですが、いかがでしたでしょうかまた会う日を、楽しみにしています!よいお年を~~!!

入江 元太さんの投稿 2018年12月18日火曜日