2018国際交流会参加者募集

2018国際交流会参加者募集!

 

■市場半減の日本、世界市場の6割を占めるアジア

今年の成人式人口は123万人、戦後ピークの1970(昭和45)年の246万人のちょうど半分!成人以降に発生する衣料、食、車、家電、住宅などのあらゆる市場が半減するという異常事態です。

しかしアジアの人口は38億人、全世界人口66億人の約6割を占めます。そしてアジアの人口は、今も6%の高い伸び率を示しています。プラス一人頭GDPも伸び続けています。従業員とその家族の生活を守ろうと決意する経営者にとって、アジア市場進出は、避けて通れない経営課題の一つです。しかし海外進出には、当然のことながらリスクが伴います。

 

■中小企業の海外進出の第一歩は「台湾」から!

海外進出を考える中小企業経営者にとって、まず第一歩を刻むに値するのが、空路3時間で到達する「台湾」です。その理由は、以下の三点に集約されます。

1.やり方の前に「在り方

「311」東北の大震災において、約230億円というダントツの義捐金をいただいたのが台湾でした。この親日は、日本の先人が台湾の方々に示した「士魂商才の日本精神」のインパクトによるものです。海外で受け入れられる人としての「在り方」が学べるのが台湾です。

2.世界市場で成功する「やり方」

人口2300万人の台湾では、大きな成長を目指そうとすると、自然に「市場は世界」となります。大げさにいえば、台湾ではすべての中小企業が世界を見ています。世界に挑み、世界一になった成功事例から、中小企業が世界市場で成功する「やり方」が学べるのも台湾です。

3.トップ同士の交流から始まる「パートナーシップ」

新規事業、新規市場の開拓においては、経営者自らが先頭に立たないと、成功はあり得ません。何故なら、その場で即断しないとチャンスを逃すからです。この現地での即断を従業員に求めるのは酷なことです。海外進出において、異国の中に事業パートナーを創る第一歩は、トップ同士が、義兄弟や心友ともいえるオープンな関係になることです。この点、超がつく親日国・台湾は、心許し合える関係が世界一構築しやすい国といえます。台湾企業とタッグを組んでの世界市場開拓をお勧めします。

4.世界標準スピードは大きな差別化要因

日本の生産性は、いつの間にか、先進国で最下位にまで落ちています。その大きな要因が、世界基準からみて非常識なまでの「低スピード」にあります。ある島に暮らす唯一の生き物が、仮に「陸ガメ」であった場合、皆がのろいので、その異常にカメは気が付きません。台湾と触れることで、世界標準スピードへとギアを上げることは、当面、国内市場だけで勝負する企業においても、勝ち組になる大きな差別化習得といえます。

 

■日本一中身の濃い台湾交流会

今回の台湾交流会はわずか5日間の中で、上記の命題が全てクリアーになるものです。これほど、中身の濃い台湾交流会は存在しません。このチャンスを是非、活かしてください!

.台湾の歴史を学び、台湾で一番尊敬される日本人、八田與一先生の足跡を訪ね、海外で受け入れられる人としての「在り方」を再確認します。

2.台湾から世界市場に挑み、世界一となった企業を訪ね、中小企業が世界市場で成功する「やり方」を深く学び取ります。

3.今回の交流会を通じて、「人を大切にする経営」を学び実践するAPRA(エープラ)メンバーが、どのようにして海外に義兄弟や心友、あるいは大家族と呼べる関係を築いてきたのかを、共に楽しみ、共に参加していただきながら、感動と共に実感していただきます。

4.一般の表面をなでるツアーと違って、台湾企業や台湾経営者と深く触れることで、「世界標準スピード」を体感していただき、国内市場で勝てる感覚をお持ち帰りいただきます。

 

■第23回APRA国際交流会 in大阪  4泊5日

第23回APRA国際交流会は、台湾APRAを日本にお招きして学びの共有と交流を行います。

日程:11月6日(火)~10日(土)

第23回APRA国際交流は、和歌山・大阪・滋賀を舞台に開催致します。台湾APRAメンバーをお迎えして、「国境越えた国際経営者交流」を深めたいと存じます。APRAに興味ある仲間もお誘い頂きご参加頂きますようお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ポイント: 1.台湾APRAメンバー(経営者)との親交  2.今、学ぶべきベンチマーキング企業満載

3.日台友好「ソフトボール大会」開催(スポーツを通して絆を深めよう)  4.感動経営企業を学ぶ

■スケジュール:

日付 場所 時間 交通 スケジュール 食事
1 11/6

(火)

台北-関空

関空発

 

和歌山

 

 

 

高野山

8:10-11:40

12:30

13:00-14:00

15:00-16:30

17:00

 

18:00-19:00

CI156

バス

中華航空にて関空へ

●関西空港にて台湾メンバー出迎え&出発

○レストランにて昼食

●高野山参拝

宿坊チェックイン

●高野山宿坊体験

○宿坊にて夕食

(高野山:宿坊萱堂上池院 泊)

機内

 

昼食

 

 

 

夕食

2 11/7

(水)

宿坊発

和歌山

 

 

大阪

大阪

大阪阿倍野

9:00

10:00-15:00

 

 

16:30

18:30-20:30

 

バス 宿坊出発

●日台交流ソフトボール大会

○野外バーベキューの昼食

●日台交流イベント

ホテルチェックイン

○歓迎夕食会

(大阪:大阪マリオット都ホテル 泊)

朝食

 

昼食

 

 

夕食

3 11/8

(木)

 

ホテル発

 

中央区

 

 

和泉市

岸和田市

阿倍野区

大阪阿倍野

 

9:00

9:30-12:00

 

12:30-13:30

14:30-17:00

 

18:00-20:00

21:00

 

バス

 

 

 

●あべのハルカス展望台見学

ホテル出発

●企業訪問(APRA会員企業)①

・伊部株式会社

○昼食

●企業訪問(APRA会員企業)②

・正栄工業株式会社

○がんこ岸和田五風荘にて講話&夕食

ホテル到着

(大阪:大阪マリオット都ホテル 泊)

朝食

 

 

 

昼食

 

 

夕食

4 11/9

(金)

ホテル発

 

滋賀

 

 

滋賀

 

滋賀大津

9:00

10:30-12:00

 

12:30-13:30

 

17:00

18:00-20:30

 

バス

 

 

ホテル出発

●企業訪問(優秀企業訪問)③ *台湾メンバー優先

・株式会社シンコーメタリコン

○昼食

●MIHO MUSEUM、信楽焼体験、甲賀の里忍術村など

ホテルチェックイン

○ホテルにてさよならパーティー

(おごと温泉:琵琶湖グランドホテル 泊)

朝食

 

 

昼食

 

 

夕食

5 11/10

(土)

大阪

 

ホテル発

 

関西空港

関空-台北

9:00-12:00

 

 

 

17:00

19:00-21:20

 

 

バス

 

 

CI173

●APRA会議

○昼食

ホテルより空港へ

途中買物など自由行動

関西空港にて搭乗手続き

関空より中華航空にて台北へ

朝食

昼食

 

 

 

機内

*現地事情により、訪問場所やスケジュールが変更になる場合があります。

 

◇参加要綱◇

■日 程:2018年11月6日(火)~11月10日(土) 4泊5日

■方 面:関西(和歌山・大阪・滋賀)

■宿泊ホテル:

11/6泊 高野山:宿坊萱堂上池院(5名~8名1室) https://www.koyasan-jyochiin.jp/koyasan_annai/

11/7・11/8泊 大阪:大阪マリオット都ホテル(2名1室) https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/index.html

11/7・11/8泊 大阪:天王寺都ホテル(2名1室) https://www.miyakohotels.ne.jp/tennoji/index.html

11/9泊 おごと温泉:琵琶湖グランドホテル(4名1室) http://www.biwakogh.co.jp/

*APRA台湾メンバーは、大阪マリオット都ホテルに宿泊します。

■参加費用:

【全日程参加の場合

APRA会員 

□大阪マリオット都ホテル宿泊 @124,000円(宿坊:5~8名1室、ホテル2名1室、旅館4名1室)

□天王寺都ホテル宿泊        @113,000円(宿坊:5~8名1室、ホテル2名1室、旅館4名1室)

非会員   

□大阪マリオット都ホテル宿泊 @154,000円(宿坊:5~8名1室、ホテル2名1室、旅館4名1室)

□天王寺都ホテル宿泊        @143,000円(宿坊:5~8名1室、ホテル2名1室、旅館4名1室)

※部分参加の場合、下記に参加されるスケジュールをお知らせ下さい。

参加費用は後日お知らせ致します。

□11月6日 関西空港迎え~高野山見学(昼食付)

□11月6日 高野山 宿坊萱堂上池院宿泊:5名~8名1室(夕食・朝食付)

□11月7日 日台交流ソフトボール大会&交流イベント(昼食・夕食付)

□11月7日 大阪:大阪マリオット都ホテル宿泊( □2名1室  □1名1室)

□11月7日 大阪:天王寺都ホテル宿泊( □2名1室  □1名1室)

□11月8日 APRA会員企業訪問:伊部株式会社、正栄工業株式会社(昼食・夕食付)

□11月8日 大阪:大阪マリオット都ホテル宿泊( □2名1室  □1名1室)

□11月8日 大阪:天王寺都ホテル宿泊( □2名1室  □1名1室)

□11月9日 優秀企業訪問:株式会社シンコーメタリコン&観光(昼食付)

□11月9日 さよならパーティー&琵琶湖グランドホテル宿泊:4名1室(夕食・朝食付)

□11月10日 APRA会議(昼食付)

□11月10日 関空見送り

◇訪問企業◇

■伊部株式会社 http://ibe-kk.com/

伊部株式会社は、2020年に創業100周年を迎えるアパレルメーカーです。

マリンウェアブランドの『SINACONA』を日本国内及び、香港、アメリカで展開しています。商品を企画し、直営店9店舗及び、各地の小売店約150店舗に卸売を行っています。マリンウェア及びマリンテイストのカジュアルウェアに強く、クルーザーやヨットを所持している船舶オーナー様には特に強い支持を得ています。

伊部株式会社は1921年に創業し、服地卸やオーダースーツなど繊維に関する各事業を経て、現社長である伊部源太郎がアパレルメーカーへと業態を転換しました。単に洋服をお客様に届けるだけでなく「お客様や共に働く仲間に感謝する」「お客様に感動して頂ける商品を提供する」その結果として「お客様と共に幸せになる」ことを目的として、事業活動を行っています。また「環境整備」を事業活動の基礎と位置付けており、日々職場環境の改善と整備に取り組んでいます。

2018年に日本展開40年目になる『SINACONA』は、イタリアのデザイナーが始めたものですが、早くから両社協力してブランドを育て、伊部株式会社がマスターライセンスを所持しています。現在では「海に特化した衣・食・住・遊のライフスタイル提案業」のコンセプトの元、モノの販売から、コトを提案するライフスタイル提案型のショップに向けて更なる取り組みを行っています。

■正栄工業株式会社 https://shoei4158.co.jp/

創業は、1968年4月。今年で50年を迎えた金属加工の製造業です。業務内容は、レーザー加工、曲げ加工、溶接加工、旋盤加工、塗装まで社内で行っております。

創業者の久保正栄は、職人で一代で正栄工業の礎を築いてきました。日本の高度成長期と重なり、順調に業績を伸ばして行きました。

創業30年を過ぎたころから、バブルが崩壊して厳しい時代が続いていました。厳しい時代だからこそ他社との差別化が大事です。その中で、弊社も3S活動に取り組み「整理」「整頓」「清掃」を徹底して行い、社員の心を磨く活動をしました。次に、経営理念を作り直し、ゴールドスタンダードを作成し、朝礼で全員で唱和して社員の心を一つにすることを行っています。毎日の朝礼での学びはとても多く、人間力の向上にも大いに役立っております。製造業は品質がいいのは当然ですが、誰が作るかがもっと大事。人間力が高い社員が作ったものこそが、お客様を感動させられる最幸の製品です。

正栄工業は、環境整備と朝礼で人が成長し、幸せになれる会社を目指している会社です。

■株式会社シンコーメタリコン http://www.shinco-metalicon.co.jp/

1933年 京都にて創業

今年で創立85年を迎える日本で最長の歴史と全ての溶射プロセスを保有する溶射専業メーカー。取引先は、大手メーカーを含め3000社を上回る。

溶射とは、金属やセラミックス、サーメットなどを様々な熱源を用い溶かして基材に吹きつける表面改質技術です。

耐腐食、耐摩耗、耐熱、絶縁、寸法復元など様々な目的に合わせた溶射(溶射材料)があり、機械各種、航空機・自動車関連、半導体各種、インフラ各種、医療分野など、幅広い分野に採用されています。

現社長 立石 豊の社長就任当初(1994年)3K(きつい、汚い、危険)が理由で離職率40%。そこで、抜本的改革として『人を大切にする経営』を念頭に、ユニークな働き方改革を推進。2014年には『滋賀でいちばん大切にしたい会社』に認定され、従業員満足度は80%を超えるまでとなりました。社員のモチベーションを上げるために導入した独自の取組みとして、社員の誕生日に、ご両親に社長直筆の誕生日カードを贈ったり、結婚記念日には旦那様・奥様へ手書きのメッセージを添えてホテルのお食事券をお届けする。ドリームセブン(7日間連続休暇制度)、イクメンファイブ(5日間連続男性育児休暇制度)の導入し、取得率100%を実現。社員へのプレゼントとして、社員旅行(行先は全て海外、しかもお小遣いつき)や、ユニークな手当(誕生日手当、スーツ手当など)もモチベーションアップにつながっています。その他にも様々な独自の取組みや、当社の社風である「おせっかい」な魅力が随所に溢れています。

 

■取消料:

◇8日前までにキャンセルした場合………………費用の20%

◇3日前までにキャンセルした場合………………費用の30%

◇2日前にキャンセルした場合………………… 費用の50%

◇前日以降にキャンセルした場合……………… 総費用の100%

■お問合せ先:アジア太平洋ルネッサンス協会(APRA)本部事務局(ジェイマインズ株式会社内)

東京都千代田区神田三崎町2-7-6高松ビル8F
TEL:03-5215-8766  FAX:03-5215-8767
E-mail:info@j-minds.com  担当:三浦・大山

工程等の案内はこちらのPDFでもご覧戴けます