APRAの理念

理念
『人を大切にする経営』の学びと実践を通じて、『何かで日本一、世界一』実現を『志高い仲間』と共に目指す。

 

理念に基づく考え方

●「私たちの願い」

私たちの願いは、物と戦争の時代から、愛と感動の時代へのシフトです。

 

●「人本主義」

財を遺すは下、事業を遺すは中、人を遺すは上なり

されど財なくんば事業保ち難く

事業なくんば人育ち難し

(※後藤新平が三島通陽に遺した言葉)

 

●「私たちの参加目的」

たちAPRAは、愛と感動の経営を実践し、何かで日本一、世界一に成るために切磋琢磨する事業家集団です。

 

 

●「大家族主義」宣言

お客様を親友のように同僚を家族のように

 

行動指針

1.「志ある会社」の育成を通じて、「志のある人」を育てます。

2.「感動企業」を実現してゆきます。

3.「感動企業」の「異業種交流会」です。

●「志のある会社」とは

「正しい企業理念」を持ち、「目標を明確にしている会社」です。
社会に信頼され、社会的責任と社会貢献を果たせることの出来る人・会社です。
愛と感動を常に考えられる人・会社です。
愛とは相手に関心を持つこと、感動とは相手の期待を上回ることを実行することです。

●「感動企業」とは

1.従業員の心を動かす経営者がいることです。
2.従業員がお客様を第一に考えていることです。
3.企業業績が上向きで、それがお客様によって支えられていることです。
4.「従業員感動」→「お客様感動」→「業績感動」→「社会感動」の「善循環」を持っていることです。

 

APRA活動を通じて、得られる成果

1.「トップ」が高い人間性を持つようになります。

2.社員が「社員満足」から「社員感動」へ、お客様が「お客様満足」から「お客様感動」に変わります。

3.そして企業の「業績」が向上します。

 

もう少し詳しく説明しますと

1.「社員」が素直になります。
2.自分たちの働く環境を美化する「環境整備」が自然に出来ます。
3.「コミニケーション」がよくなります。
4.「会社」が明るくなります。
5.価値観と将来の目標が明確なために、社員が自主的・前向きに働きます。
6.「社員同士」が助け合います。