『人を大切にする経営』の学びと実践を通じて、『何かで日本一、世界一』実現を『志高い仲間』と共に目指しています。

APRA(アジア・パシフィック・ルネッサンス・アソシエーション)の活動

ご挨拶

APRAは理念にある通り、『人を大切にする経営』の学びと実践を通じて、『何かで日本一、世界一』実現を『志高い仲間』と共に目指しています。

今年21年目を迎え、業種は違っても志を同じとし切磋琢磨出来る日本メンバーやグローバルビジネスを志すための最強パートナーである台湾APRAメンバーとの繋がりは、他に代え難い貴重な財産となっています。

国内では、『人を大切にする経営』の実践をメンバー同士で勉強し合う場が、毎月各地区で開催されています。

社員の心の豊かさを育て、会社のショールーム化を進める環境整備活動を互いに見学しあうベンチマーキング、互いの取り組み事例を発表しあう事例研究会、日本を元気にする会社を訪問するモデル企業見学会、時流に合わせたテーマを学び合う勉強会、毎年開催される台湾APRAとの国際交流会など充実した学びをしています。

また、これらの勉強会には経営者だけでなく社員も一緒に参加し、共に学ぶことが出来ます。また会員メンバーの社員同士の交流を深めることも出来ます。

『志ある仲間同士』の交流の場はとても貴重であり、経営者の『心のビタミン』となる活動と言えます。

激動の時代を乗り越え、永続的発展経営を目指す経営者のみなさん、ぜひ共に学び、『何かで日本一、世界一』を目指しましょう!

最新記事